【新ブログCuriousBoxスタート!

2014年6月9日月曜日

iデバイスはデジタル出し推し??WWDCで発表された Lightning出しヘッドホンが興味深い。


WWDCで発表された Lightning出しヘッドホンが興味深いです。



今回発表されたのは「Lightning ヘッドホンモジュール」です。

私達がiPhoneなどで音楽を聞こうとするとき、普通イヤホンのプラグをジャックへ差し込んでいます。
iPhoneに入っている曲はデジタルデータですが、このイヤホンを挿すジャックに来ている信号というのはアナログの電気信号です。つまり、デジタルをアナログの電気信号に変換してあります。

この変換する部分をDAC(D デジタル /  Aアナログ  Cコンバータ)と呼びます。

対して今回appleが発表したLightningにヘッドホンケーブルを挿すとなるとどうでしょう。
Lightningにはアナログの電気信号はきておりません。デジタルです。
つまり、外部にDACが必要になるのです。おそらくヘッドホンに内蔵されるのでしょう。
これがLightning ヘッドホンモジュールなのかな?


外部にDACを持ってくるメリットは何か?? それは音質向上です。
iPhoneの中に積んであるDACよりも高品質・高音質なものを使うことができますし、ハイレゾを再生できるかどうかは、こののせるDACによって決まるのですが、ハイレゾ対応のものを使えばハイレゾも聞けるようになります。

例えば、私が紹介している nano iDSD 等のUSB DAC(ポタアン) もこれを狙ったものです

再生できないハイレゾ音源は無い!DSDまで幅広くカバーしたポタアン「ifI nano iDSD」開封レビュー!
http://tmt481.blogspot.jp/2014/04/dsdifi-nano-idsd.html



ヘッドホンに内蔵されるならユーザーはDACを選ぶっていう感覚は無く、ただLightningのヘッドホンを買うという感覚なのでしょうが、iPhone内臓のDACより音が良くなるなら良いことです。
内蔵もそんなに悪いわけでは無いんですがね(笑)


とまぁ、先っちょがLightningになったヘッドホンを別途買う必要があって、しかもこれだとiデバイス以外では使えず汎用性が低い・・・うーん、流行るのでしょうか? 

まず発売されるなら AppleはBeats買収してましたしBeatsのヘッドホンで来るのでしょうか。

iPhoneとヘッドホン間をデジタルでやりとりするだけにヘッドホンで様々な操作ができるようになるみたいです。


付属のEar Podsで出してきたら面白いなぁ・・・・・


source:Appleinsider





0 件のコメント :

コメントを投稿