【新ブログCuriousBoxスタート!

2013年11月23日土曜日

初ポタアン! FiiO ANDES E07K買ってみました~


音に拘るなら耳に近いものから変えて行け!とはよく言いますよね 僕でも、大していい高価なイヤホン持ってるわけではないのですがポタアン・・・ポータブルアンプ、に憧れていましてポチっちゃいました




ポタアン、調べてみると分かりますが物凄く高いんです。
悩んでる時にフォロワーさんに「安いの買って後で後悔するより、先にいいの買ってしまうのも手だよ。」と、言われてなるほど・・・とは思ったんですが、最初なんでやっぱり安いのにしました。

今回チョイスしたのはFiiO ANDES E07Kというやつです。こういうものは本当は視聴して買うのがいいのでしょうが、僕の住んでいるところにはこんなもの視聴できる場所なんてありませんので、レビューとか評判とか血眼になって読んでコスパ高そうなの選びました!

決め手はUSB DACとしても使えることかな。


前置きはこのくらいに、




価格はAmazonで11,726円でした。




ででーん!!




開ける



内容物は、
・本体
・説明書
・ステレオミニプラグ♂ーステレオミニプラグ♂
・USB♂ーminiUSB♂
・シリコンカバー
・保護シート☓2
・ポーチ
・固定バンド
・ゴムシール

と、かなり豪華()





左側面に
音量+-、メニューボタン、パワーボタンがあります。ボタンはこれだけ。超シンプル。




右側面にホールドスイッチと、LO BYPASS(なんだろう・・・?)があります。




上面にジャックが2つあります。彼女と一緒に聞けますね! うっ・・・・・・・
それと、リセットスイッチ。



下面にminiUSB♀、ドック♀、AUXがあります。



設定はこれだけで超シンプルです。説明書なしで操作できちゃう感じでした。



SE215をつないで聞いてみました。感想は、すごい!(小並感)。。。

重低音に厚みが増して音に芯ができた感じがしました。いつも聞いていたのとはまた違う雰囲気を楽しめる感じ。

イコライザー高音と低音の2ついじれるのですが、これが不自然な感じではなくいい感じにいじれていいです。もってるヘッドホン・イヤホンにあった自分の好みの音場を簡単に作り出せる感じですかね。楽しい。
そこらへんのう~んって思っていたイヤホンもいい感じに蘇生できますw

今回はUSB DACとしてPCとつないだのですが、普段はiPhoneからデジタル出力して聞こうと思っています。


<追記>
▼iPhone Lightning から ポタアン FiiO E07K にデジタル出力したみた! iOS7
http://tmt481.blogspot.jp/2014/01/iphone-lightning-fiio-e07k-ios7.html



気になった方は僕みたいなにわかレビューじゃなくてまともなレビュー調べてみてくださいね~

それでは( ー`дー´)



オヤイデ USB DAC+ポータブルヘッドホンアンプ Fiio E07K
オヤイデ
売り上げランキング: 104


アップル Lightning - USBカメラアダプタ MD821ZM/A
アップル
売り上げランキング: 2,621

0 件のコメント :

コメントを投稿